W.C.アイルランド

6月11日晴れ

コンバンワ、ラマ高尾です。今日はフランスがダメだったよ。アイルランド、おめでとう。

フランスは過大評価されてたのかなー?ジダン抜きのフランスは仙道抜きの陵南みたいなもんだったなー。で、本調子じゃないジダンが戻っても今度はアンリがいなかったりで、かみ合わなかったわけだ。

でもね、フランス98’のときのチームもジダンが退場したサウジ戦の後でパラグアイとやったでしょ?
あの時相当苦戦してたわけさ。延長戦でやっとブランが決めたような気がする。だからジダンがフランスに及ぼす影響って相当でかいっつーのが身にしみたわ。もちろん代表にだけじゃなくて、クラブチームにもだけど。チャンピオンズリーグの決勝の時のボレーは間違いなく今年のベストゴールの一つっぽいし。

まあ何だろな。フランスはこれから大変そうですね。

話しは変わってアイルランド。おめでとう。
ミック・マッカシー監督、おめでとう。

Roy Keaneはミックが選手時代の時からちょっと仲が悪かった。
アメリカ94’で2人は軽い喧嘩をしたらしい。

ミックが監督になって、結局キーンを代表から追い出すわけだけど、キーンはこのハプニングはミックによるアメリカ大会での喧嘩のお返しだ、なんて新聞に語ってました。 個人的にはどうだろう、と思う。

自分はロイ・キーンが結構好きだったりする。それはプレーだけじゃなくて、その言動だ。

彼はプレミア・リーグのお偉いさんについて、「奴等は試合のことより、スタンドで喰うサンドウィッチの味の方が気になってんじゃねえの?」とか言ったり、「選手がエコノミーで移動してんのに、あいつらがビジネスクラスなのはどうよ?」などと、的を得てるものの過激な発言が多い。でも彼はプロ野球で言う古田選手みたいな感じでほかの選手の気持ちを代弁してるようにも思える。

まあそのキーンだけど、今回ばっかりはちょっと言い過ぎたっぽい。ほかの選手はキーンの言ったことに対して、口をそろえて「ショッキングだった」とコメントする。もっと具体的なのは「誰にでも越えちゃあいけない一線みたいな物がある。でもキーンはそれを越えてしまった」といったところか。

自分が予想するにキーンが監督に言ったことは基本的に「俺は監督を尊敬してないよ。それも監督としてだけでなく選手としてもだ」みたいなのに汚い言葉、すなわちFUCKとかSHITが入ったものだと思う。そりゃあ帰されるわ。

でもね、ミック・マッカシーの下した決断は間違いなく正しいし、勇気のあるものだよ。そして彼の母国でミックの悪口をいう奴はロイ・キーン以外いない、ってゆーのも事実。

まあとにかくそんなこんなで迎えたワールドカップ。アイルランドのいるグループははっきり言って結構タフ。でも文字通りチーム一丸となってよく頑張ったよ。

マスコミとかはロスタイムで同点に持ち込んだドイツ戦のことを誉めてたけど、個人的にはサウジ戦が良かった。アイルランドは何回もワールドカップに出てるけど実は一試合に一点以上取ったことがなかったんだよね。そのジンクスをいくら格下の相手とはいってもカメルーン戦で結構頑張ってたサウジを相手に破るのは難しいかなー、とか思ってたんだけど。杞憂で終わった。

結果論でものを言うのには抵抗があるんだけど、もしキーンが監督と仲が悪いままワールドカップに突入してたらアイルランドはここまで上手くいかなかったと思う。ちなみに今回のアイルランドの快進撃によってキーンも救われたな、って思う。だってもしキーン抜きのチームがあっさり予選で負けてたら、一番のマスコミの敵はキーンだったに違いないから。でもまあとにかく良かった。

ロビー・キーン、ロイ・キーンのぶんも頑張れよ。
このワールドカップが終わる頃にはロイと同じくらい有名になれるかもな。   以上。

6月12日 曇り時々雨(Travis でも聴きたい気分)

きょうも朝7時半に起床。お目当てはナイジェリア対イングランド。
テレビのスイッチを入れたら大阪の長居スタジアムの映像が。アツそー。気温がね。

ナイジェリアは将来の事を見通して若いやつばっか。17才がババヤロのポジションに入ってた。あれ?ババヤロってまだ充分若いじゃん。そんなこと思ってた。試合はつまんなかった。それより宮城でやってるアルゼンチン対スウェーデンの方が気になってた。

そんな感じで前半終わり。後半開始早々スウェーデンが先制。スヴェンソンのフリーキック。ああもうアルゼンチン駄目かなー、なんて思う。

はい。アルゼンチンは駄目でした。クレスポが決めた同点ゴールもあれはファウルだった。
PKを蹴る随分前にボックスに入ってたでしょ。あれはもうどうしようもねーか。

なんでアルゼンチンは駄目だったんだろう?フランスが駄目だったのって何となくわかるけど、アルゼンチンの場合はよくわからん。強いて言うのなら運が悪かったってことかなー。
あ、そうだ。ちなみにこのグループの中でセットプレー以外で点を取ったのってナイジェリアとスウェーデンだけなんだよねー。アルゼンチンとイングランドはPKとコーナーが絡んでる。まいっか。そんなの。

ひとつはっきり言えるのはアルゼンチンとフランスがいない決勝トーナメントは魅力に欠けるかもしれない、ってこと。ああ、なんだかなー。具なしのカレーでも食うような感じではないんだけど、なんかいきなりカレーの具に普通は入んないようなもんを入れられたって感じだな。

好奇心がある奴とかひねくれてる奴あるいはサッカーが本当に好きな奴にとっては興味深い大会だと思う。食わず嫌いな奴にとってはつまんないだろーけど。

まあここまでで64試合のうちの半分くらいが終わったわけだけど、個人的におもしれえって思った選手の紹介でもしましようかい。あれ?

まずアイルランドのダフ。ギグス2世なんて言われてるブラックバーン所属のドリブラー。
ターンが上手い左のウィング。代表では前め。

ナイジェリアの右サイドバックのヨボ。マルセイユ所属。
スウェーデン戦は相当頑張ってた。もう少しです。

セネガルのディオプ。言うことなしです。

アメリカのビーズリー。誰かに似てます。多分。   今日はこんな感じで。んちゃ。

6月13日晴れ 気持ちいいよ

今日はブラジウの組みとイタリアの組みの試合があった。
いやあ朝早く起きた甲斐があった。ブラジウ対コスタリカは楽しかった。
ブラジウはロベカルとかロナウジーニョとかを温存してたけど、良かったわ。

ちなみにこっちのマスコミのブラジウに対する評価は日々高まってる。
今日のリネカーとかシュマイケルのコメントによると今大会のブラジウは82’のチームに似てるってさ。
82’のブラジウ。それはいわずもがな、最強のチームとして知られている。
「黄金の中盤」と評されたジーコ、ソクラテス、ファルカン、そしてトニーニョ・セレーゾを含んだチームはなんて表現しようかなー。
Better than the best.いいよりいい、なんてどう?
でも結局ロッシのイタリアに負けちゃったけど......。

まあとにかく今回のブラジウは見ものです。ちなみにイタリアも。
イタリアって予選が悪いときに限って強かったりするんだ。勝ち点3でギリギリの予選通過だけど、彼らは強いと思う。
ベスト16でポルトガルと当たらなければ結構ベスト8は楽だと思う。
だってスペインとアイルランドの勝者でしょ?どっちも苦労しながらベスト8に行くと思うんだよねー。

ブラジウの山はベスト8での試合だと思う。そう、イングランド対デンマークの勝者との試合。
個人的にはイングランドがベスト8に進むと思うんだけど、そうなった場合いくらブラジウでもノリノリのチームには苦戦するだろう。
イングランドのシンクレアに注目して欲しい。彼には失う物がない。キーオン・ダイヤーが怪我をして韓国に飛ぶ。
ダイヤーは「あ、もう大丈夫かも」、みたいな感じになる。シンクレアはイングランドに帰される。かわいそー。
でもね、ダニー・マーフィーが怪我をする。はい、シンクレア君、また韓国に来て。とんぼ返りってこのことだわ。
親善試合のカメルーン戦。あれ?シンクレア君結構やるじゃん。そのままレギュラーじゃん。

ちなみにシンクレアはウェストハムで活躍してる脂の乗った選手です。
ほぼ毎シーズン、プレミアリーグのゴールオブザシーズンにノミネートされてます。
つまり彼は潜在能力を秘めてる&アクロバチックな、いわばラマの好きなタイプの選手なんだな。ま、それはどーでもいーか。

あ、ちなみにイングランド対アルゼンチンのマンオブザマッチはマンUのニッキー・バットらしい。
黒子役のバットはこれから真価が問われると思う。

明日の朝は日本対チュニジア。日本は勝たなきゃいけない。オッケー。
勝ったとする。次の相手はトルコAKAターキー。ケバブは半端なく美味い。
もし日本が勝ったら俺がケバブ屋に行った時、肉の量を減らされるかも。それは痛い。かなり痛い。
日本はマジで苦戦すると思う。トルコはユーロ2000以降成長が著しい。
こいつらは現ポルトガル代表みたいなもんで、若い時から一緒にプレーしてる。
従ってチームワークは相当良い。特に中盤。エムレ(インテル)、バシュタク(バイヤー・レヴァークーセン)、チュガイ(ブラックバーン)。
こいつらは普通に上手い。テクニックもある。そしてケバブを喰ってる。これはでかい。そうか?

あと、トップもいい。ハカン・スーケル(パルマ)、ハッサン・サス(ガラタサライ)。名前がカッコいい。
特にサス。蝶の様に舞い、蜂の様にサス...。かっけー。

まあここら辺にするわ。寒いのは。

今日は晩飯をのぞみさんに作ってもらいました。1時間かけて作った飯をタカと二人で約2分で喰ってしまいました。
豆腐ハンバーグとドライカレーを喰いました。後で納豆サマさまをかけた飯もくいました。
かなり美味かったです。塩コショウも。それはそうと、自分、今、ベジタリアンを目指してます。(嘘)
やっぱカロリーを抑えるのがダイエットへの近道かな、なんて。ノンノによるとだけど。

まあとにかく今日は昼寝もせずによく頑張った。偉いぞ俺!頑張れよ戸田!
お前イギリスの新聞が選ぶ世界のモヒカン男ベスト5にはいってたぞ!

じゃあ今日はこの辺で。

UMBRO(アンブロ) 03-04 アイルランド代表 長袖 ユニフォーム (M)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です