春なのに雪

今日の東京は、朝から雨やったけど、寒いと思っていたらいつのまにか雪にかわってた。そんな寒さを吹き飛ばすべく熱いコラムを書きまっせ。

まずは最近の出来事から、昨日の夜久々に元スターリングの集いがあった。今回はDavyが日本にやってきたので、緊急集合。いつものごとく新宿集合やったけど、急にもかかわらず10人も来とった。しかもSHIHOさんまでわざわざ鹿児島から来てたので、かなり豪華なメンツでの飲みとなった。NOZOMIは相変わらず遠いにもかかわらず仕事の後、駆けつけた。さすが、女サムライ。幹事のYUSUKEほんとお疲れさん。スターリングにいる頃には、すげー簡単だったこういった飲みが今ではイベントになってしまうことに時間の経過と日本にいる事を嫌でも意識させられる。

先々週は野沢にスキーに行ってきました。スキーを10年以上やっているにもかかわらず、野沢温泉スキー場は今まで行ったことがなかった。今までスキーに行く時は、スキーしか頭になかったので、ゲレンデの内容でどこ行くか決めてた。しかし今回は会社の行事としてのスキーということもあり、野沢に行ったんだけど、スキーと温泉を同時に楽しめる日本唯一の場所ちゃうかなぁと思った。温泉街とスキー場とがほんとに美味く調和してた。こう書くとなんか難しそうやけど、要はスキーした後に、浴衣でぷらぷら歩ける温泉街があるということだけやねんけど。

今、2冊の本を同時に読んでる。「実践!億万長者入門」と「あなたのサイトにジャンジャンお金が流れ込む!!実践的オンラインマネー獲得法」共にロバート・G・アレン著。オンラインマネーのほうが以前このコラムで書いた、「週末起業」と言う本で紹介されてたので、読んでみたらおもしろかったので、億万も読んでみたという訳。億万長者のほうは、何読んでるか聞かれて答えると、10人中10人が笑う。たぶん邦題があんまりよくないからやと思うねんけど、億万長者のほうは、お金に対する至極基本的で当たり前だが、認識してる人は少ないだろうと思われることが書かれている。読み進めていくと、どうやって億万長者になるかが実践的に書かれている。少しマルチちゃうの?と思われる節はあるが、その辺の取捨選択は読む人に任せます。しかし、なんか自分も億万長者になれるんちゃうかなぁという気にさせてくれる本やと思う。オンラインマネーのほうは、ネットを使ってどうやって金を稼ぐかのHow to本。興味ある人は読んでみて。ちなみに原著は前者がMultiple Streams of INTERNET INCOME~How Ordinary People make Extraordinary Money Online、後者がMultiple Streams of INCOME.

最近、高校の頃をよく思い出す。あの頃の自分は、学校が9時間授業で夜6時に終わり(拷問やである意味。今もやってるんかなぁ)、それから、クラブ活動をして、予備校行ったり、習い事もしていた。無茶苦茶忙しい時間をやりくりしながらも、女の子としっかり遊び、コンパにも顔出してた。その時は、ほんまに嫌やったかも知れんけど、今考えるとかなり充実した密度の濃い時間を過ごす事ができたと思う。実際同級生に会うとみんな口そろえて、高校時代の頑張りが今の自分を支えていると言ってた。

最近読んだ本にこんな事が書いてあった。明瞭な目標のない「忙しい」は今日を消化するだけの手段であるみたいな事。高校の頃の自分は、明確な目標(大学現役合格)があり、忙しくても、何かその先にある光が見えていたように思う。大学入ってからのことまで考えてなかったのは失敗やけど。

今の自分は、何も頑張ってないのが、よくわかる。で、2004年度は、一度原点に戻って、自分をもっと追い込んでみようかと思う。今の自分の明確な目標は「起業」。起業するだけなら、誰にでもできるが、自分が果たしたいのは、自分のことは自分で決められる自由であると思う。それが究極の目標だと思う。その究極に向かって、現状の自分ができる範囲で、自分を追い込んでみようかと思ってる。2003年度は充電期間やったと思う、そういった期間があることで、今の目標に行き着くことができたと思うから、充電は絶対に必要と思う。だから、焦らないで行動には移して行くつもり。ゴールに少しでも近づくための「忙しい」を目指してみようと思う。

ここまで書いたからには、逃げられません。去年の今ごろ自分はスコットランドにいた。卒業式に出るためやけど、その時自分の中でモヤモヤは消化したつもりやったけど、消化するのに1年もかかってしまった。メドでまたみんなで飲めるように今日から動いていこうと思う。雪も溶けるほど熱いTAKAでした。またね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です