お久です

お久です。この前、サボって少し反省したのに、今回はなんと1ヶ月もサボってしまいました。短くてもいいから、毎日書こうなんて思っていたのに、夏休みの宿題のように、明日から明日からと考えているうちに軽く1ヶ月たってしまった。がんばります。

まず、久し振りの日本帰国について。
暑かった。よく働いた。日本の夏は、やっぱ良いですわ。去年は帰らなかったので、ほんと久し振りの日本の夏って感じで、あの暑さは異常だけど、それすら気持ちよく感じたからなぁ、マジで。花火があり、祭りがあり、海があり、少し勢いがなくなったけど、チューブの歌があり、やっぱ自分は日本人やねんなぁと改めて感じた。前に帰った時は、早くスターリングに戻りたいなぁと思ったけど、今回は少しでも長く日本にいたいと思った。その理由を色々と考えてみたけど、あんまこれっていう理由は見当たらない。ほば毎日休みなく働いていた事もあって、時間がなかったからかもしれないし、偶然にも色々な友達が集まってきて、楽しくやれたからかもしれなし、スターリングに戻っても、仲の良かった友達がみんなちりちりになっていたからかもしれない。いつまでも、楽しくやっていきたいなぁという思いが強くなった事だけは確かだったけど。それが俺の基本であり、それができなくなったら、俺じゃなくなるし。勢いだけは保つというより、増していきたいわ。

日本で働いている時、偶然中学の時の同級生が店に遊びにきた。彼は、当時サッカー部のキャプテンで、俺もバスケ部のキャンプテンやったから、色々と一緒におる事が多かったし、時々夜一緒に走ったりしてた。彼は、かなりサッカーが上手くて、その当時Jリーグも発足したところやったし、将来Jリーガーになりたいみたいな事をたまに二人で話していた。俺は、日本人初のNBA選手になりたいとか言ってたなぁ、懐かしい。

その彼が、なんと子供を連れて現れた。うわさでは聞いていたけど、ほんまかどうか知らんかった。彼の子供の名前はK君といって、2歳になったところやった。彼が21歳の時の子供らしい。K君は、胸の辺りに、手術の跡みたいなのがあったので、それとなく彼に聞いてみたら、やっぱり手術のあとだった。心臓に穴があいてるらしく、今は普通だが成長するたびに、手術が必要らしい。運送会社に勤めているのも、給料がいいからという事らしかった、手術のために今からためておかないとと彼は言ってた。すごく複雑やった。俺は、まだ結婚すらしてないし、ましてや難病を抱えた子供すら抱えていない。俺は、未だに親に生活させてもらっている、しかし、彼はもう親で、その子供ために働いていると言っていた。誰かのために働くというのは、俺にはなかったなぁ(親の手伝いは当たり前の事として)。それは彼が選んだ道なので、俺には、関係ないといえばそうだが、ついこの前まで一緒に走っていた連れが、もうパパと呼ばれ、一生懸命働いている、時間は確実に流れていってるわ。人生色々というけれど、中学の時は同じところを歩いていたのに、ほんと色々な人生を同世代の奴が歩いている。俺も自分の道をがんばって歩こう。

と、少しマジなこと書いたので、今日はこの辺で、スターリングに帰ってからは、また今度。卒論ほんとにやばいしね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です