タイランド

いやー、サボりました。申しわけないです。こればっかは言い訳なしです。

この前書いたのが7月1日なので、もう2週間以上サボりました。せっかく少しずつ見てくれる人が増えてきているところだけに、サイト運営者としてはマジ、勝負所なのに。ま、それをカバーするくらい今日はがんばって書きます。

7月7日の早朝、俺はスターリングを出発した。一度部屋を開ける事にしていたので、日本へ帰る準備と片付けがかばってしまい、かなり大変だったけど、何とか予定通り出発完了。

ラマ、ありがとね。

もう、明日には日本かぁと思い少し複雑な気持ちであった。日本に帰る事自体うれしかったけど、帰ってみてもやっぱ1人のような気がしてた。

1人というのは、俺の勝手な考え方だけど、働いているやつと学生である俺とのギャップがさらに開いているような気がしていた事である。今回の帰国は家の手伝いと卒論のリサーチだし、あんま気にしないでいいかと思うようにはしてたけど。

やっとの思いでついた、バンコクは予想を軽く裏切ってうだるような暑さだった.って、何でバンコク?俺大阪に帰るはずじゃ。。。

そうです、乗り遅れました、大阪行きの飛行機に。

電車じゃないんだから。俺のせいではない。

エヂンバラーアムステルダム間の飛行機が30分も遅れた。もともと乗り換えに1時間しか取ってなかった俺は、いうまでもなくアウト。やられました、トランスファーデスクにいくと、タイ経由で大阪に帰ってくれとのこと。

マジ?マジです。24時間以上もかかります。さすがの俺もこたえました。ビジネスクラスにランクアップしてくれるかもというあわい期待もむなしく、息の臭いイギリス人のおっさんとのフライトやった。

タイでは2時間ほど時間があった。アジアは香港以来だったので、かなり面白かった。なんか、日本に帰る前のクッションになってくれているようだった。

とりあえず、タイガーバームなどのこれぞタイというようなお土産を買いあさった。タイまでくると、ホント日本人がもろおった。多分俺と同じ飛行機で帰るであろう、大阪人連中だった。

英語を一切使わずに日本語だけで、強引に店員のネーちゃんと会話している。会話というか、一方的な意思の受け渡しのような感じかも。俺の高校の時の先生がよく言ってた、「大阪弁は万国どこでも通じる。」 実話やったとは。。。

タイには来たのは初めてだったけど、思い出があった。

大学の卒業旅行がタイやったなぁ。そのころの俺は、留学の事が忙しく、またお金の余裕もなくて、これなかった。

大学に入学した時から、卒業旅行どこに行こうと考えていただけに、アレはかなりきつかったなぁ。修学旅行、病気で行かれへんかった奴の気持ちが少しわかった気がした。

日本に着いてからの俺は、勤労青年です。よく働いています。

ていうか、ほんとに卒論ヤバなってきた。帰ってきてから1週間が経ちました。本を買ったりしたけど、かんじんのインタビューはまだ、一文字も書いてないし、親には悪いけど、早くスターリングに帰ります。

それでは、今日はこの辺で、次回は久し振りの日本についてでも書こう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です