DJバトル

皆さん こんちわ。ラマ田先生です。かーなり久しぶりです。
ホームページの方は結構まめに目を通してるんだけど、どうも書くネタはありながらも思うように書く雰囲気に持っていけないまま今日に至ってしまったわけです。3ヶ月かー。
まあ昔話をタラタラ書くのもだるいので、また適当に行きます。

まずはサッカー。
イングランドのプレミアリーグはマンUが優勝したって事はもう皆知ってると思うけど
スコットランドの方は例年に無いくらい混沌としてる、らしい。
まあ上位の2チームは変わってないんだけど、後2試合くらい残した時点でRangersとCelticは
同率で首位。得失点差は2。一時期CelticがUEFAカップに力を注ぎ過ぎてる間にRangersは
独走っぽくなったんだけど、ちょっと前の直接対決でCelticにホームで負けてしまう。
この試合はCelticにとっては相当でかかった。何故ならCelticこの試合の3日前にUEFAカップの準決勝、対Boavista戦でポルトガルまで行かなければならず、強行の日程を強いられてたから。
Celtic側はスコットランドのサッカー委員会に「おい、この野郎!こんな疲れてる時にこんな重要な試合を持ってきて委員会!!?」とかクレームを出したらしいけど、無視。

まあ強い奴はどんな疲れてても強い。UEFAカップの決勝進出決めてどんなに酒飲んでも強い。
そーいったところでしょう。あ、がんばれ、Celtic。

イングランドの方では優勝が決まってからはどのチームがチャンピオンズリーグに行けるか、
そしてどのチームが降格するか、ってところに焦点があったけど、今日決まった。
チェルシー対リヴァプールの試合は最後のチャンピオンズリーグの椅子を争う戦いだったわけなんだけど、リヴァプール負けちゃったねー。去年は2位で余裕だったのに。まあ先生が思うにリヴァプールは選手の放出ないしは補強をミスったね。マンCityにアネルカを売ったらそのアネルカに
本当に大事な試合で点決められちゃうし。アヤックスに行ったリトマネンもまだ使えるし。
レアルソシエダに行ったウェスターヴェルトはスペインで超活躍してるし。ワールドカップで活躍した金髪の黒人ストライカーは全然点取ってねーし。そのうえUEFAカップのCeltic戦で観客に唾
吐いて罰金払ってるし。唯一の明るい話題はチェコの大型ストライカー、ミラン.バロシュだけ。

さて降格の話題は何といってもWESTHAMとBOLTONの争い。イングランドのプレミアリーグにはクリスマスの時点で最下位のチームは必ず降格する、ってゆージンクスがある。
そしてWESTHAMもこのジンクスを破ることは出来なかった。凄い良いチームなんだけどねー。
WESTHAMには各国代表クラスの選手が結構いたりする。例えばイングランド代表のキーパー、
ジェームス。MFにはジョー.コール、シンクレア、カリック。DFはチェコのレプカ。
でも駄目でしたね。なんでだろう。やっぱBOLTONとの直接対決で負けたのが痛かったね。

え?

BOLTON?そう。この試合で俺のサッカー友達のナイジェリアン、JJオコチャはハーフウェイラインからボールを持つとそのまま爆走。そしてミドルシュート。そしてダンス。素晴らしE!
今日もフリーキック決めてたし。

さて、サッカーの話題はこのくらいにして、次。LET THE MUSIC DO THE TALKING。ロン毛風。
俺もGlasgowにTHE CORALを見に行ったけど、まあまあだったよ。
なんか客の前の方と後ろの方でビールの投げ合いになってさー。
裸の奴が出てきて、皆そいつにビール投げまくって、ちっちゃな輪が出来て、そいつが滑ってこけたところで歓声と共にCORALが出てきたってのは覚えてるんだけどそれ以外はどうも。
つーか日本では受けなそうだなあ。THE MUSICは受けてるけど。COOPER TEMPLE CLAUSEとか。
個人的には一曲目のSPANISH MANが好きだった、ような。

まあそれよりも今は耳がくそ痛い。
昨日GlasgowQMUっつー所にGUVとCHRISと俺でSCRATCH PERVERTSっつーまあバトルDJ軍団を
見に行ったんだけど、まだ耳がキーンとする。一番前まで余裕で行けたのはかなり良い。

何故このライヴに行ったかっつーと、ドキュメンタリー風のフィルム「SCRATCH」に影響されたから。この映画は確か2年くらい前にEDINBURGHのフィルムフェスかなんかで上映されて、俺はブライアン中井に「おいー、見に行かねー?」とか言ってような記憶がある。でも結局スペイン系のCelticミュージックのバンドを見て終わったような。
まあとにかくこの映画を偶然手に入れて見たらカッコ良かったわけデフ。

さてここまで書いて目がシパシパしてきたので終わりにします。
お勧めのヒップホップ、カッコPARTY TUNEは。
RUN DMCの HERE WE GO どたばたしてて良い。

最後にだけど、STIRLINGを離れる事が決定的になった。
早ければ7月の頭、遅くても9月の中旬には旅に出ます。悟りの。
コラムの更新は旅先から出させて頂きます。あプロバブリー。

題名は「ラマさんの休日インGlasgow」又は「OHマイ怪電波フロムWESTEND」になるかも。
その他、なんか良い題名があったらタカまでメール送って下さい。じゃあ。
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です