SEX PISTOLS

俺様、べいべー 毎度!んー 最近やたらスポーツ付けの俺様べいべー である。実際には、俺は、スポーツをしてないんやけどー スコットランドにおるとー テレビで、いっぱいスポーツ中継が、あるからー見てしまうんやなー これがー ドラマとか全然おもろーないしー とかゆーても、あんまり真剣に見てないけどなー ほな、いこかー 今回は、Sex Pistolsでー

Sex Pistolsは、Punkバンドである。 高校生の時めっさはやった。俺の高校でちなみに、俺の母校は三重県立 久居高校、俺は、人と同じ音楽を聴くのが好きではないだから、高校生の時みんなきーてたから聞かなかった。ただそれだけ、みんなきーてたから、いやちゃう? 流行で音聞くの? 何か、自分でそん時の気分にあった、曲ききたない? 俺は、日本におったとき、Oasisも、U2もきかへんだ。それは、この音は、日本で聞く音じゃないと思ったから。

そんで、スターリングに来て初めて真剣に聞き出した。まー俺の職業柄日本におったときから、嫌でも耳に入ってきたけどなー ちなみに、日本での仕事は、ライヴハウスの照明さん。ぴったりやった、今ガンガンききまくってる!!

この国柄にあうなー 緑いっぱいあるしなー あーPistolsやったなーそれた、それた いこかー 俺はこいつらの曲について、どーこー書かない! 俺はこいつらの服について書く! でも、曲しらんから、かかへんのー? って思われるとけったくそ悪いから一応曲紹介、”アナーキ イン ザ UK“ “God Save The Queen” それだけ知ってれば充分Sex Pistolsを、知ったことになる。以上2曲。 Sex pistolsを作ったのは、マルコム・マクラーレンである。この人は、当時(70年代前半)ロンドンに50年代の、レコードと50年代のRock’N’Rollの服を自分の店で売っていた。そこのデザイナー兼彼女が、ヴィヴィアンウェストウッドである。 二人は、1974年店の名前を”Let It Rock”

から、”SEX”に変えた以後毎年、毎年、店の名前を変えていくのだが・・”SEX”は、店のコンセプトを、50年代の Rock’N’Roll 思考から、名前の通り過激なビンテージ服を売り出した。そこに、客として来ていた1人の少年がいた。そー ジョン ライディンこと、ジョニー ロットンである。数年前、マルコムは、New Yorkで、あるバンドのマネージャーをしていた。New York Dollsである。マルコムは、時代を先読みしすぎたのか、Dollsは、興行的には、成功しないまま、終わってしまった。良かったら一回聞いてみてなー とにかく、また、マルコムは、バンドをさがしていたわけである。店の常連客で、一番ルックスのいい、ロットンに声をかけて、バンドを始めた。ちなみに、Sex Pistolsオリジナルメンバーは、(Vo)Johnny (G)Steve (B)Glen (Dr)Paul, そーですねー Bassist Sid君は、オリジナルメンバーじゃーなかったんやでー この人達が着てる。服がめっさかっこええ、ロットン君が着ている、ブラウスやったり、ズボンやったり、スカーフやったり、ブーツやったり、バッジ一つとっても、かっこええもんなー ってー当たり前かー Vivienne さんが作ってるんやからー そーいやー モヘアのジャンパーが、流行ったんも、この人達からやなー Tシャツも、Cool Me-n! フィリップ Again! なかでも、“God Save The Queen”のTシャツが、お気に入り! 絶対着なきゃダメ!(メガネが、黄色い、ファッション評論家風) 俺もとーぜんもってるわなー God Save The Queenにちなんでー 今年イングランドは女王陛下即位50年記念ってのがあって、Sex PistolsのCDが、再発売されたり、BOXSETが、出たりしたりしましたがー この前のBBC1でやってた、ロットン君のインタビュー最低やったなー

見た? みてないかー みんな、ほとんどが、日本やもんなー いやー ロットン君、肥えた、肥えた あ“- そのインタビューでゆーてたのが、今年の夏ロンドンでPistols再結成ライヴやるんやってよー みたくねー 太った ロットンなんかー SidのいないPistolsなんかー 5年前にも日本で再結成したって? んー やっぱ金? そーやろなーチケットなんかー 40ポンド(約8000円)たけー それで肥えたロットン、昔の曲、聞きたくねー まーやっぱ、 Pistolsは、Vivienne、 マルコム、Sidがいて、Sex Pistolsでしょー

んー なんかなー ほな! また! Chao!

Boys Be Sid Vicious!

Sweet little rock’n’roller

God Save the Queen

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です